ネットビジネス最優先の最強のスキル。不労所得を生み出す【モノ】

consai

はじめに。ネットビジネスにおいて、
最優先で身につけるべきスキル

今回は、ネットビジネスにおいて、
最優先で身につけるべきスキルであり、同時に、
『不労所得』を生み出す【モノ】の正体について、
取り上げていきます。

 

このスキルを最優先で身につけることで、
集客もブランディングも、リピーター戦略も、全てが上手く回るようになります。

 

是非、しっかりと理解していただければと思います↓

 

『不労所得』を生み出す【モノ】の正体

では、『不労所得』を生み出す【モノ】の正体について、
詳しく解説していきます。

 

ここで一つ、思い返していただきたいのですが、
インターネットで色々調べたり、
ネットサーフィンをしていると、

 

たまに、

「SEOで不労所得!アクセスが勝手に集まる!これからはSEOです」
「この広告を貼るだけで、報酬も継続的に入る!」
「この自動記事投稿ツールを動かすだけで、あとは勝手にお金が入る」
「この原稿を配るだけで、後は勝手に、自動的に収益が上がりますヨ」

というのを見かけませんか。

 

一度くらいは見た事があるのではないでしょうか。

 

こういった甘い言葉でそそのかし、
お金を騙し取っていく「業者」や「教材販売者」、
「高額塾」や、それをゴリ押しする「アフィリエイター」を見かけるのですが、

 

これは明らかに、「本質的」にズレています。

 

「SEOによる安定的なアクセス」が、不労所得を生み出すわけではないですし、
「広告」自体が、不労所得を生み出すわけでもないです。
「ツール」自体がお金を稼ぐわけでもありません。

 

報酬が入る「瞬間」というのは、
あなたのサイトで広告をクリックしてもらうか、
あなたのサイト経由で、商品を購入してもらったときです。

 

広告をクリックしたり、商品を購入するのは「人」です。
「人」が、あなたのサイトに訪問するわけです。

 

つまり、不労所得=長期的に収入を安定させるには、
長期的に、あなたのサイトに訪問してもらい、
広告をクリックしたり、商品を買っていただく必要があります。

 

では、

 

なぜ「人」は、「サイト」に訪問するか?
なぜサイトを見に来たいと思うのか?

 

考えてみてください。

 

WEBサイトに人が訪問する理由とは

サイトに人が来る理由。。。

それはズバリ【コンテンツ】です。
【コンテンツ】とは、『内容・中身』のこと。

 

ネットビジネスで言えば、
サイトやメルマガを通して発信する「役立つ情報」が、
【コンテンツ】になります。

 

WEBサイトの場合は、

・正直にレビューしてるサイトって無いのかな
・この商品、もっと安くで買えないのかな。知りたい
・きちんとした口コミ情報を知りたい
・○○の詳しい使い方をもっと知りたい
・ここにくれば、いつもいい情報がある
・ここで紹介されている商品はいつも良質だ
・このサイトの運営者が好き!この人から買いたい
・ここのブログ記事は、面白い!また来ようっと

↑こんな感じの理由で、サイトに訪れます。

 

間違っても、

「よし、今日も上位表示されてるサイトに行くぞ!」
「よっしゃあ、今日もあのサイトに、広告をクリックしに行くぞ!」
「ああ…誰かのサイトでアフィリ・リンクを踏みたい!」

という理由では来ていないはずです。
まあ、もしかしたら、こんな人もいるかもしれませんが、
普通の感覚ではないですよね。ていうか変人ですよね(笑)

 

SEOは、確かに、不労所得を構築する上での、
重要な要素ではありますが、
アクセスを呼び込むための「手段の一つ」にすぎません。

 

お金を払ってくれるのは「人」であり、
「人」が訪問する理由は【コンテンツ】です。

 

この本質を間違えると、
ただの「SEOオタク」「アフィリエイトのテクニック馬鹿」
「ツール依存コレクター」に成り下がってしまうので、注意が必要です。

 

基本的には、

・自分が欲しいもの
・自分が「こんな情報あればいいのに」と思うもの
・自分で調べるのが、メンドクサイ事

などを、【コンテンツ】に変えると喜ばれます。

 

普段、自分が足を運んでいるサイトを、研究してみるのもいいでしょう。

「作る側の視点」で訪問すると、
また違った見方ができたりします。

 

こういったことを意識することで、
本当の意味での、不労所得の構築を、実現させることができます。

 

「コンテンツ作成能力」や、具体的な「記事戦略」については、
別のコンテンツで詳しく解説していますので、
極めたい方は是非チェックしてみてください!

 

今回は以上となります。
参考になりましたら幸いです!

*ネックネーム可
*メールアドレス