ショップ型アフィリエイトの作り方、最強の攻略法、コツを暴露


今回は、
ネットショップのように、関連商品やサービスを、
ずらりと並べたパワーサイトのスタイル、
「ショップ型アフィリエイト・スタイル」について、
分かりやすく解説いたします。


<>

 

他のスタイルについても知りたい方は、まず以下の記事をチェック↓

 

 

ネット上で購入できる商品を、
アフィリエイター独自のコンセプト(視点)で、
厳選し、ショップ形式で紹介します。

 

いわば「セレクトショップ」のような役割をするのが、
このスタイルの特徴です。

 

数ある商品を、一つの場所(サイト)に集めることで、
訪問者が「一つ一つ商品を探す手間を省く」ことになります。
それが、このスタイルの生み出す価値であり、キモです。

 

価格や性能を比較するコンテンツや、
選び方、ランキングなどの記事も掲載すると、非常に効果的です。

 

 


主に構成されている記事の種類

 

主に、「誘導案内記事」で構成されている。
商品のちょっとしたオススメポイントを、
説明するだけでも売れやすいので、
ライティング力はあまり必要ないです。

各記事の種類についての詳細はコチラ
記事とパワーサイトのスタイルの関係についてはコチラ

 

 


効果的なアフィリエイト・プログラムの種類

 

このスタイルで稼ぐなら、
クッキー報酬を狙える、楽天Yahooamazon等の商品や、
物販系ASPの商品プログラムがオススメです。

 

情報商材は、高額な上、
一般的には「怪しい」と思われているので、
ずらっと商品を並べて案内しただけでは、売りにくいでしょう。
きっちり成約させるためには、
詳しいレビュー特典戦略なども、必要になってきます。

 

 


稼げない!NGなサイト構築について

 

NGなサイトは、

 

なんでも屋。あらゆるジャンルの商品を
紹介しているサイト

ターゲットやコンセプトが明確でなく、
適当に商品を並べただけのサイト

どれがオススメ商品、イチオシの商品なのかを、
強調できていないサイト

(買う決断をしてもらうためには、迷わせてはいけません)

 

などです。

 

訪問者を迷わせない、という点では、
「比較/ランキング・スタイル」と共通する部分も多いです。

 

トップバナーオススメ商品カテゴリを分かりやすくすることで、
一気に成約率を上げることができます。

 

この辺は、ネットショップの構成が非常に参考になります。

 

 


どんな人に向いているか

 

独自の視点、コンセプトを作り、
数多ある商品を厳選できる人

ネットショップ型のサイト構成を作るのが好きな人

ポップを作ったり、おすすめコーナーを考えたり、
「お店づくり」をするのが好きな人

 

といった方には向いています。

 

ネットショップ型の構成のサイトクッキー報酬型のプログラム
という組み合わせであれば、
さほどライティング力が無くても、軽く「誘導案内」するだけで、
売れてしまいます。

 

そのかわり、稼ぐ為には、
面白い切り口やコンセプトを考えたり、
分かりやすいカテゴリサイト作成、といったスキルが求められます。

 

↓他にもパワーサイトコンテンツについて読みたい方は目次をチェック↓

無料メール講座

*ネックネーム可

*メールアドレス
サブコンテンツ

このページの先頭へ