ショートレンジ戦略(LUREA)で稼げない人の【ある共通点】とは

ショートレンジ戦略 LUREA ルレア
今回は、サイトアフィリエイト教材、
LUREA(ルレア)ショートレンジブログ戦略で、
稼げない人の【ある共通点】について解説し、
その解決案を提示していきたいと思います。


<>
 

 

まず、前提として、LUREA(ルレア)は、
「ブログを量産して稼ごう」というノウハウではないです。

 

最終的には、コンテンツ重視のパワーサイト(ロングレンジ戦略)
移行していきましょう、というコンセプトの教材です。

 

その手始めとして、
初心者に取り組みやすく、最もシンプルな作業で出来るのが、
無料ブログによるショートレンジブログ戦略です。

 

なので、量産手法が苦手で、パワーサイトからやりたいって人は、
ロングレンジからスタートとしても全然OKです。
(LUREAのサポートフォーラムでも、
必ずしも順番通りにやる必要はない、と解答されています。)

 

ショートレンジブログ戦略は、
あくまで、サイトアフィリエイトの基本的な流れをマスターし、
とにかく「初報酬」を得てもらうのが目的です。

 

「量産が好きだ!」という人は、
ショートレンジを集中してやってもいいですが、
僕個人の意見としては、どんどんコンテンツ重視の、
パワーサイト構築(ロングレンジ戦略)に移行していくことをオススメします。

 

なぜなら、
GOOGLE/グーグルも、コンテンツ内容の評価を重視してきていますし、
パワーサイトの方がアクセス報酬も安定するからです。

 

以上が、前提であり、LUREA/ルレアという教材のコンセプトです。
これを踏まえた上で、
今回はショートレンジブログ戦略に絞って解説をしていきますね。

 

 

稼げない人の共通点①商品選定で悩みすぎて手が動かない

 

そもそも、ショートレンジブログ戦略の目的は、
検証」です。

 

迷ったり、悩んだりしないために、
サクッと作って結果を見て「検証」するわけです。
しかも、無料ブログで作るので、いくら失敗してもお金がかかりません。
どんどん作っていくことが可能です。

 

ここで、迷ったり、悩みすぎるのは、
本末転倒といってもいいでしょう。

 

・狙っているキーワードで検索してみて、
 他のサイトをチェック。なんとなく勝てそうだ
・商品を買いそうな人を、イメージできた
・ランキングを見る限りでは売れてそう
・この商品なら買う人いそうだな
・このジャンルの人たちには売れそうだな

↑これらを、ザックリと調べたら、ササッと作る
これがショートレンジブログ戦略のポイントです。

 

 

稼げない人の共通点②数を作っていない

 

やはり、ある程度、「」を作らないと、
「検証」にはなりませんし、報酬も上がりにくいです。

 

1サイト目から報酬が発生したら、
メチャクチャ運がいいと思います。

 

基本的には、
パレートの法則(80対20の法則)が適用されます。

 

※パレートの法則(80対20の法則):
20%の労力をかけた事が、全体の80%の成果を生む、という法則。
イタリアの経済学者、ビルフレッド・パレート氏が、1897年に発見しました。

 

ですので、

10サイト作って、実際に、報酬が上がるのは2サイトくらいです。
あとの8サイトは、「稼げなかったサイト」と考えるのではなく、
「駄目だった、という結果を教えてくれたサイト」と捉えましょう。
しかも、「稼げているサイト」のバックリンク(被リンク)として、
利用することができますしね。

 

」を作る、というのは、
別に量産型のサイトアフィリエイト手法だけではなく、
パワーサイト構築(ロングレンジ戦略)でも同じです。

 

一つのサイトの記事数を増やすか、
サイトの数を増やすかの違いであり、
」を作っていくことには変わりはありません。

 

パワーサイトでも、100記事書いたうち、
実際に人気の記事はその2割程度だろうし、
紹介した商品のうち、売れているのも2割くらいになります。

 

とにかく、「」は、「結果」を出す上で「必要」だということを、
常に頭に入れておくといいです。

 

 

稼げない人の共通点③『商品名+激安』で作るものだと勘違い

 

LUREA(ルレア)で稼げていない人が、
どこかの掲示板で、

 

「LUREAが売れたことで、『商品名+激安』という感じの、
 キーワードで狙ったサイトが増えた。激安はココみたいな。
 これだけライバルが増えたら、もう稼げないですよ…
 LUREAで稼ぐのは難しいね」

 

みたいなことを書いていました。

 

いやいや。
アホか!」と。
「ちゃんと読んだか!?」と胸ぐらをつかんで、
往復ビンタを喰らわしてやりたくなりました。

 

もちろん、『商品名+激安』でも狙っていくんですが、
ショートレンジで狙うのは、
「購買寸前」に打ってくるであろうキーワードです。
別に、『商品名+激安』という、
キーワードだけで狙っていく手法ではないですからね。

 

ショートレンジブログ編の、
39ページ~52ページに、事例付きでみっちりと書かれてあります。
しっかり何度も何度も読んでください!!!!

 

 

稼げない人の共通点④記事がただの商品説明&売り込み

 

販売ページとほぼ書いてあることが同じような記事だったり、
売り込み口調だったりすると、
なかなか売れません。

 

以下の記事、
レビューアフィリエイトにおける、強烈なマインドセット「●●」とは
でも解説しましたが、

 

・友達に「激安で買う情報」を「教える
・お気に入りの商品の感想を「言いふらす
・新商品の情報をいち早くキャッチし「伝える

 

みたいな感覚で、ナチュラルな雰囲気で書くと、
成約率は跳ね上がります。

 

 

稼げない人の共通点⑤キーワードと記事の内容が不一致

 

これは、サイトアフィリエイトの基本中の基本です。
キーワード(質問)に対して記事(答え)が的外れだと、
すぐにページを閉じられてしまいます。

 

以下の記事、
サイトアフィリのキーワード選定の基本と記事の関係。
で詳しく解説していますので、あわせて読んでみてください。

 

 

★まとめ★

 

結局、稼げていない最大の原因は、

・教材が伝えようとしている『本質』
理解できておらず、
使いこなせていない

ということです。

 

問題を解決するヒントは、
ほぼ、教材に書かれていますし、
いつでも質問できる、サポートフォーラムも無期限で解放されています。

 

ある統計で、
実際に教材を買って、読む人は全体の30%と言われているそうで、
この時点で、稼げない脱落者が70%も出るということ。

 

逆に言えば、教材をきちんと読むだけで、
稼げる可能性はグンっと高まるということです。

 

是非何度も教材を読み、フォーラムを活用しまくって下さい。

 

以上、参考になりましたら幸いです。

無料メール講座

*ネックネーム可

*メールアドレス
サブコンテンツ

このページの先頭へ