ミドルレンジ戦略(ルレア)の記事の書き方。大量に売りさばく秘訣


サイトアフィリエイト教材、
LUREA(ルレア)を実践する上で、
ショートレンジからミドルレンジの以降で、
つまずいている、というお問い合わせが多いので、
その回答も含めて、徹底解説していきます。


<>

 

ショートレンジブログ戦略と、
ミドルレンジブログ戦略の決定的な違い。

 

それは、

 

「ライティング」

 

です。

 

ショートレンジブログ戦略では、
購買寸前のキーワードで検索してくる、見込み客を集めるため、
記事では「誘導案内」するだけで成約できました。
まあ、「誘導案内」にも多少のコツはありますが、
そこまで「ライティング」のスキルは必要ありません。

 

では、ミドルレンジブログ戦略はどうなのか。

 

ミドルレンジブログ戦略では、

 

買うかどうか迷っていて、詳しいレビューや、
 口コミ情報を求めている人

悩み/問題を抱えていて、その解決策として、
 「商品」を提案してあげれば買ってくれそうな人

 

↑基本的には、これらのターゲットを、
キーワード選定によって集客します。

 

※ミドルレンジのキーワード選定については、
LUREA(ルレア)の「ミドルレンジブログ戦略編」
41ページ~48ページをチェックしてください。

 

・・・ということは、

 

買うかどうか迷っていて、詳しいレビューや、
 口コミ情報を求めている人

→このターゲット(見込み客)に対しては、
買う決断をしてもらうために、
「ぶっちゃけ商品はどうだったのか」を、
詳しく丁寧に分かりやすく、伝える必要があります。

 

悩み/問題を抱えていて、その解決策として、
 「商品」を提案して上げれば買ってくれそうな人

→このターゲット(見込み客)に対しては、
提案する「商品」が、問題を解決できることを、
納得してもらうように、説明する必要があります。
自分の体験を交えて記事を書くと効果的です。

 

このように、きっちりと、
情報を提供する必要があるということです。

 

ぶっきらぼうな感じで、
「あ、効果ありますよ。買ってください」
と答えたり、

つまらない営業マンのように、
「この商品は●●大学の教授により、実証されております!」
と、販売ページに書いてあるようなことを、
そのまま「朗読」してはダメです。

 

訪問者さんは、あくまで、
「第三者の客観的な意見」を求めています。

 

・あなたの意見
・あなたは使ってどうだったのか
・あなたの正直な感想
・実際、どんな効果が出るのか

 

といったことを聞きたいわけです。
何故聞きたいかというと、
あなたの状況と、自分の状況を照らしあわせて、

・本当に「自分」に合うのだろうか
・「自分」が「商品」を使った後、
 どうなるかをイメージしたい

と、考えています。

 

なので、訪問者さんに、

「私にもできそう。今の私にピッタリかも」
「この商品なら悩みを解決できそう!ワクワク」

と感じてもらえれば、普通に商品は売れます。

 

あとは、本当に使ったのであれば、
写真をとって公開したり、
動画でデモンストレーションをすると、効果は倍増しますし、

買ってもいないのに、適当なレビューしている、
他のアフィリエイターと、圧倒的な「差」を、付けることができます。

 

★ミドルレンジと相性の良いライティング教材★

 

アフィリエイト ライティング

 

ナチュラルで、売り込まずに売りさばく、商品レビューのライティング教材。

ミドルレンジのサイトだけでなく、
スナイパーサイト(キラーページ)の成約率を、極限まで高めることができます。

30分スカイプをすると、「売れる記事」を、10個作ってもらえるので、
そのまま使うこともできます。

無料メール講座

*ネックネーム可

*メールアドレス
サブコンテンツ

このページの先頭へ