リンクベイティング/リンクベイトとは。その意味と基本的な考え方


リンクベイト(link bait)
あるいはリンクベイティングとは何なのか。
用語解説も踏まえて、
基本的な考え方を説明していきます。


<>

 

被リンクの獲得目的で、
多くの人の興味を惹くコンテンツを、
作成することをリンクベイティングと言います。

 

このリンクベイティングを行う為のコンテンツを、
リンクベイト(あるいはリンクベイトコンテンツ)と呼んでいます。

 

基本的には、
同じような意味で使われることが多いのですが、
細かな違いがあることは覚えておくと良いでしょう。

 

リンクベイティングは、
SEO的に、かなり効果が期待できるテクニックとして、注目されている手法
になります。

 

特定分野のトピックに関して、
被リンクを沢山獲得することは、
普通に記事を作っていくだけでは、なかなか難しいものです。

 

そこで、多くの人の関心を惹くようなトピックを使って、
リンクベイティングをすることによって、被リンクを獲得していきます。

 

リンクベイティングをすることは、
実際に役立つ知識や情報などを、
話題にすることが多いですので、検索エンジンスパムとされることはありません。
今後のSEO、GOOGLEの考え方にもマッチした方法といえるでしょう。

 

ただし、
人の注目を集める為だけに、
コンテンツを作るのは、やめた方がいいです。

 

例えば、

・あきらかに「嘘」の情報を、「事実」として伝えた記事
・事実をねじまげたり、拡大解釈したような記事
・あえて世論とは反対の方向へと導く、非道徳的な記事

などです。

 

注目も集まりますし、被リンクさせる可能性もありますが、
サイトが炎上してしまったり、
ブランディングに傷が付いてしまうこともあります。

 

多少の記事ならば問題はないかもしれませんが、使いすぎは良くありません。

 

こちらの、
リンクベイトコンテンツとは。自然に被リンクが集まる記事戦略
も読んでいただけると、理解が深まります。

無料メール講座

*ネックネーム可

*メールアドレス
サブコンテンツ

このページの先頭へ