リンクベイトコンテンツとは。自然に被リンクが集まる記事戦略


リンクベイトとは、
ブログなどで興味深い記事を書くことによって、
自然に被リンクを集める方法になります。
今回は、どのようにリンクベイトとなる、
記事を作ればいいのかを解説します。


<>

 

リンクベイトコンテンツ=興味深い記事であり、
いわゆるサイトコンテンツになります。

 

リンクベイトの意味や、基本的な考え方についてはコチラ
の記事を参考にしてみてください。

 

被リンクが多く集まる手法として、大変注目されています。
ナチュラルに被リンクが集まるので、
その効果も大きく、SEO的にはかなり有用な方法の1つです。

 

ただし、
リンクベイトコンテンツの質によっては、
いわゆる炎上してしまうと言ったことなどもありますので、
注意をして取り扱わなければ諸刃の剣になると言っても良いでしょう。

 

SEO的な観点から見た場合、
被リンクの多さ、トピックに関連ある被リンクの数というのは、
とても重要なものだと言えます。

 

ただ、
当たり障りのない記事をアップしていくだけでは、
なかなか被リンクがつきにくいのは、
誰しも経験をされているのではないでしょうか。

 

では、どのようなコンテンツが、
注目を引く、リンクベイトコンテンツになりえるのでしょうか。

 

比較的、有力な2つの方法を、紹介いたします。

 

リンクベイトの有力な方法①「まとめる」

 

現在最も勢いのあるコンテンツと言えば、まとめ記事です。
当サイト、PABLO STYLEが定義している「記事の種類」で言えば、
情報提供記事の中の「情報収集記事」にあたります。

 

特定の分野に関して、
幾つかの情報をまとめてコンテンツを作成していくことで、
その分野に興味を持っている人の関心を引く方法です。

 

 

リンクベイトの有力な方法②「教える」

 

①ある分野での成功する方法ややり方
②自分のノウハウなどをまとめたコンテンツ

などの、何かを人に教える、「ハウツー記事」も人気となります。

 

例えば、

多汗症と言ったような悩みにまつわるサイトを作成するとすれば、

 

多汗症の治療法や自己改善法などを掲載するのが
①のやり方で、


多汗症のまとめと言った形で様々な情報を提供するのが
②のやり方だと言えます。

 

以上、参考にしてみてください。

 

 

ビジネス系、稼ぐ系の情報商材アフィリエイトのサイトだと、
なかなか難しいかもせれませんが、

 

・非ビジネス系(悩み、コンプレックス、美容等)
・エンターテインメント系

 

のジャンルであれば、
自然とリンクが集まる、リンクベイトコンテンツが作りやすいです。

 

facebook(フェイスブック)や、Twitter(ツイッター)等の、
SNS系のボタンも設置しておけば、
口コミでどんどん広まっていく可能性もあります。

 

リンクベイトコンテンツは、
なかなか意図して作るのは、難しいかもしれませんが、
思い悩んでいても、しょうがないです。

 

「思いついたらすぐ実行」の精神で、
どんどん良質な記事を書いていくことが、成功への近道です。

 

是非、チャレンジしてみてください。

無料メール講座

*ネックネーム可

*メールアドレス
サブコンテンツ

このページの先頭へ