レビューアフィリエイトにおける、強烈なマインドセット「●●」とは


「アフィリエイトで稼ぐには、
ライティングは不可欠だ!」
ということは、よく言われていることです。
それで、多くのアフィリエイターは、
ライティング力を高めるために、
コピーライティングの教材を買って、
一生懸命勉強するわけですが。。。


<>

 

ここで、注意していただきたいのは、
一般のコピーライティングの教材は、
販売者のためのライティング・ノウハウであるということです。

 

アフィリエイター=販売者ではなく、
アフィリエイター=紹介者なわけですから、

 

販売者が使うライティング・テクニックをそのまま使うのではなく、
若干アレンジして、使う必要があるということです。

 

なので、僕自身は、
販売者の為のコピーライティング
セールス・ライティング
アフィリエイターの為のコピーライティング
アフィリエイト・ライティング

 

という風に、区別することにしています。

 

セールス・ライティングは、「顧客心理」を理解する上では、
非常に役に立つのですが、
アフィリエイターが、商品を紹介する際に、
ガチガチセールス・ライティングのスキルを、そのまま使ってしまうと、

 


↑こんな感じになってしまいます。

 

本来は以下の形が理想なわけです↓

 

「消費者」は、ただでさえ「販売者」からセールスをかけられているのに、
「アフィリエイター」からも、
「販売者」と同じようなセールスをかけられると、商品を買おうとは思いません。

 

アフィリエイターから、
煽り立てられたり、買ってくださいとゴリ押しされると、
そのアフィリエイターの紹介からは、買いたくなくなりますよね。
これについては、
アフィリエイト記事のコツ。ネットユーザーの本当の心理を理解せよ
でも説明したとおりです。

 

ではここで、「アフィリエイト・ライティング」の、
強烈なマインドセット(心構え)をお教えしておきます。

 

その、マインドセットとは…

 

一言でいうと、

 

 

「友達」

 

 

です。

 

「友達」のような立場で、
商品を紹介したり、レビューしたりするということです。

 

「なんだよぉ~ 、単純だな…」

 

と思ったかもしれませんが、
稼いでいるアフィリエイターは、
間違いなくこの「友達」のような立場で、記事を書いています。

 

例えば、

 

「スカルプD 効果」

 

というキーワードで検索してきたユーザーは、

「このスカルプDっていう商品、実際どうなの?効果あるの?」

と、あなたに聞いてきているわけです。

 

この時に、「友達」として、
正直に、丁寧に、分かりやすく答えてあげるのです。

 

実際に、リアルに、仲のいい友達が、
あなたに「聞いてきている」場面を想像してください。

 

仲のいい友達が聞いてきているのに、

「ハイ。効果あります。実証されております。
オススメです。今すぐ買ってください」

とは言わないですよね?

 

「友達」に教える感覚であれば、

 

「ああ、スカルプD?…俺使ってるけど。俺も薄毛が気になってきて、
まずはと思って、買って使ってみて、使ってみたんけど。
あ、写真見る? (写真を見せながら)コレが使う前の写真で、
今がコレ。3ヶ月くらい使ってこんな感じかな。効果はあると思うで」

 

という言い方が自然ではないですか?

 

そうすると友達は、

「うわ、マジで効果あるんじゃん!
教えてくれてありがとう。買おうっと!」

となるわけです。

 

こういった言い方で、そのまま記事にすれば、
驚くほど商品が売れるようになります。

 

今回は「スカルプD」を例えに出しましたが、

★女性用のバッグをアフィリエイトする時でも、
友達に対して、

「今シーズンの限定モデルです。今買わないと手に入らなくなります!
 急いでください!後悔しますよ!!」

とは言わないはずです。

「この間、前から気になっていた限定モデルのバッグ買っちゃいました。
 例の芸能人の●●さんも愛用してるやつです!
 ほら、見て!可愛くない? あ、ちなみにココのショップで買いました!」

くらいが自然ですよね?

 

★ネットビジネス系の情報商材を紹介する時でも、
友達に対して、

「ついに公開!これは神教材です。軸教材です。絶対に買ってください!」

とは言わないはずです。

・どういった状況の人にオススメなのか
・教材の良い部分と悪い部分
・自分は使ってみてどうだったのか

をしっかりと、正直に、分かりやすく答えると思います。

 

さらに、

・なぜ、どうして、自分は買おうと思ったのか
・なぜオススメしたいのか

等を、自分に問いかけていきながら引き出して、
それを記事に盛り込んでいけば、より「強力」になるというわけです。

 

この「友達」というマインドセットを意識して、
売れる商品レビュー記事を書いてみてください。

 

<

無料メール講座

*ネックネーム可

*メールアドレス
サブコンテンツ

このページの先頭へ