ロイヤリティとは。パワーサイト(パワーブログ)を作る上での考え方


今回は、
資産となるパワーサイト(パワーブログ)
作る上で重要な、
「ロイヤリティ」という考え方について、
解説いたします。

<>

その前に、
僕の考えるパワーサイトとは何なのかを言います。

 

パワーサイトとは・・・ネット上に存在する、

・ネット上に君臨する不動産資産であり
・自由に設置できる自動販売機であり
・印税収入を生み出す著作物

のようなものだと思っています。
これらと同じタイプの収入(権利収入)を、
低コストで始められるのがアフィリエイトであり、
安定した集客と収益を可能にするのが、
サイトアフィリエイトの手法である、パワーサイトの構築です。

「不労所得の作り方」の全体像はコチラをご参照ください。

 

権利収入や、印税、家賃収入等は、
労働収入ではない、不労収入の構築が可能なビジネスモデルです。
「金持ち父さん 貧乏父さん」で有名な、
ロバート・キヨサキ氏のいう、
Bクワドラントのビジネスになります。

 

この、ビジネスモデルの考え方として、
「ロイヤリティ」という言葉が存在します。

 


「ロイヤリティ」
とは、
直訳すると「忠誠心」といった意味です。
言い換えると、その商品やサービスを、
「使い続けてくれるのか」ということです。

 

リピート購入度が高いほど、
「ロイヤリティが高い」という言い方をします。

 

例えば、

マンション(不動産)を経営しているのであれば、
ボロボロの欠陥住宅では、誰も入居しませんし、
入居したとしてもすぐに解約されてしまうので、
「ロイヤリティ」が低くなります。

 

自動販売機を設置し、運営するのであれば、
設置場所が悪かったり、陳列した飲み物が、
不人気の物であれば、誰もその自動販売機からは、
購入しません。
よって「ロイヤリティ」が低くなります。

 

音楽を作って、印税生活を送ろうと思うのであれば、
クソつまんない、雑音のような自己満足の音楽では、
誰も聞きませんし、CDを買いません。
よって「ロイヤリティ」が低くなります。

 

では、
アフィリイト(パワーサイト、パワーブログ)の場合に置き換えると、

 

つまらない記事や、全然役に立たない記事では、
誰も読みませんし、また訪問しようとも思いません。

 

そもそも、アフィリエイトサイトの役割って、
「情報を提供すること」です。

 

商品の最安値情報かもしれないし、
商品のレビュー情報かもしれないし、
役に立つハウツー情報かもしれません。
いずれにせよ、
アフィリエイトは、「情報」を提供していることには変わりません。

 

つまり、資産となるパワーサイトを作るには、
「質の高いコンテンツ(記事)」が必要です。

 

では、
「質の高いコンテンツ(記事)」とは、
どういったものなのか。

 

それは、また別の記事で詳しく解説いたします。

 

↓他にもパワーサイトコンテンツについて読みたい方は目次をチェック↓

無料メール講座

*ネックネーム可

*メールアドレス
サブコンテンツ

このページの先頭へ