比較サイト/ランキングサイトの売上を爆発的に上げる構築法、作り方


今回は、
商品やサービスの比較や、
ランキングをメインとしたパワーサイトのスタイル、
「比較/ランキング・スタイル」について、
分かりやすく解説いたします。

<>

 

他のスタイルについても知りたい方は、まず以下の記事をチェック↓

 

 
どの商品/サービスを購入するかを迷っている訪問者に対して、
「決定打」となる情報を提供し、背中を押してあげるのが、
このスタイルの役割です。

 

「迷っている人に、一番いい選択を提案する」

 

これが、この「比較/ランキング・スタイル」のキモです。

 

特に、良質な商品や、類似商品が沢山あるジャンルで、
有効なスタイルになります。

 

比較/ランキングのカテゴリは、
何も「売れ筋順」「人気順」だけではなく、

 

・悩み別
・年齢別
・地域別
・使う状況で選ぶ
・価格で選ぶ
・気分で選ぶ

 

などなど、色んなユニークなアイデアを出すことで、
他のサイトとの「差」を見せつけることができます。

 

 


主に構成されている記事の種類

 
主に、「比較記事」「対比記事」「ランキング記事」で構成されている。
きっちりと、判断基準となる、根拠のある情報を掲載するのがポイントです。

各記事の種類についての詳細はコチラ
記事とパワーサイトのスタイルの関係についてはコチラ

 

 


効果的なアフィリエイト・プログラムの種類

 
このスタイルで稼ぐなら、
高単価を狙える、成果報酬型(A8インフォトップ等)の、
プログラムがオススメです。

 

物販商品、情報商材など、あらゆる商品やサービスに有効です。
特に物販アフィリエイトのジャンルでは流行したスタイルです。

 

ただ、「稼ぐ系」と呼ばれる、難易度の高い情報商材を成約させるには、
詳細なレビューや、特典を付けたりした方が効果的です。
しっかりと、レビューしたページと、
「比較/ランキング」のサイトも別で作って、連動させるといいでしょう。

 

 


稼げない!NGなサイト構築について

 
NGなサイトは、

 

「全ての商品がオススメです!」と書かれたサイト

比較やランキングの根拠が示されておらず、
適当に商品を並べているサイト

 

などです。

 

基本的に、
人間は選択肢が増えて迷ってしまうと、
「行動を起こさない」「何もしない」という行動をとります。
パソコンがフリーズするような状態になってしまうのです。

 

なので、訪問者が、

「あれもいいな。これも。ああ、これも…ああああ!」

と、迷ってしまうような商品の並べ方、紹介の仕方をしたり、
訪問者が決断できるだけの根拠(情報)が乏しいサイトは、
なかなか成約に結び付けることができません。

 

 


どんな人に向いているか

 

きちんと商品の情報を調べ、丁寧に説明できる人

良い商品と、それを求めるお客さんを
結び付けることに喜びを感じる人

参入するジャンルに詳しい、
もしくはリサーチすることに抵抗のない人

 

基本的には、たくさんの商品をサイト上で並べ、
比較/ランキングするわけなので、
きちんとした情報を提供し、成約に結び付ける為には、
各商品の特徴をシッカリと把握しておく必要があります。

 

↓他にもパワーサイトコンテンツについて読みたい方は目次をチェック↓

無料メール講座

*ネックネーム可

*メールアドレス
サブコンテンツ

このページの先頭へ