脳科学マーケティング 100の心理技術の評価レビュー。中古でもいらない?!

脳科学マーケティング 100の心理技術

 

 

★著者/出版社/オススメ度★

著 者:ロジャー・ドゥーリー
出版社:ダイレクト出版

オススメ度:★☆☆☆☆

※amazonや楽天にも出品されています。

 

★脳科学マーケティング 100の心理技術の概要/目次★

マーケティング・コンサルタント会社「ドゥーリー・ダイレクト社」の創業者、
ロジャー・ドゥーリーの著作。

正式名称は、
「脳科学マーケティング100の心理技術―顧客の購買欲求を生み出す脳と心の科学」。

脳科学の最新知識をマーケティングの世界に活用した、
「ニューロマーケティング」の第一人者としても知られている。

 

目次
はじめに
Chapter1 価格が脳に与える影響
Chapter2 五感を刺激して売り込む
Chapter3 脳が喜ぶブランディング
Chapter4 紙媒体と脳の相性がいい理由
Chapter5 脳が喜ぶ写真の使い方
Chapter6 顧客の脳の信頼を勝ち取る
Chapter7 脳が喜ぶ接客スキル
Chapter8 脳が喜ぶセールステクニック
Chapter9 脳を刺激するコピーライティング
Chapter10 脳が喜ぶマーケティング
Chapter11 男性脳、女性脳それぞれの攻略法
Chapter12 顧客の脳を買う気にさせる
Chapter13 脳を刺激する映像メディア活用法
Chapter14 脳を刺激するインターネット活用法

 

 

★脳科学マーケティング 100の心理技術のレビュー/感想★

「脳科学マーケティング 100の心理技術」は、きわめて『良書』だといえます。
ただ、同じダイレクト出版さんから刊行されている、
ロングセラー書籍「現代広告の心理技術101」と比べると、

 

「どこか物足りないな・・・」

というのが正直な感想。

 

『脳科学』という観点からという割には、
一般のコピーライティング教材でも出てくる項目が、
たくさん出てきます。

 

言い換えれば、
「脳科学マーケティング 100の心理技術」に書かれている内容は、
「現代広告の心理技術101」でほぼ確認できます。

 

シンプルで読みやすい構成にはなっているので、
酷評するほど悪い内容ではありません。

 

ただ、
「現代広告の心理技術101」と比べてしまうと、
若干、見劣りしてしまう印象です。

 

『脳科学』ならではの分析や解説が、
サラッとしていて、あまり深堀りしていません。

 

 

★「現代広告の心理技術101」と特典群があれば十分★

当サイト限定の特典を追加して、より実践ベースで使える、
究極のセールス・アイテムとしてパッケージングしています↓

 

 

「脳科学マーケティング 100の心理技術」のテクニックを含む、
あらゆるセールスライティングテクニックを学べるアイテムとなっています。

以上、参考になりましたら幸いです。

 

 

無料メール講座

*ネックネーム可

*メールアドレス
サブコンテンツ

このページの先頭へ