パワーサイト作成術。○○をイメージした効率的サイト構築法


更新型サイトと放置型サイトの違い」でも、
お話しましたが、

<>

放置型サイト=テーマごとに刊行される専門書籍

だと言えます。

 

つまり、専門書籍の構成をモデルにすることで、
良質なコンテンツ・サイトを構築することができます。

 

書籍を見てもらえると分かると思いますが、

テーマがあって、目次があって、
各章ごとに分類されていますよね。
きちんと体系化されています。

これを、サイトを作る際にも意識するということです。

 

作成手順としては、

テーマを決める

目次を作る

書きたい章/トピックから書いていく

というのがオススメです。
全体像をまずイメージすることで書きやすくなりますし、
書きやすい記事から作成していくことで、
モチベーションを維持することができます。

 

この考え方からいくと、
読みたい本=読みたいサイト
ということになります。

 

基本的に、サイトに訪れる時というのは、
ネットサーフィンです。

 

まあ、言い換えればネットサーフィン=立ち読みです。
つまり「立ち読みして買いたいと思う本」が参考になります。

 

「立ち読みして買いたいと思う本」って何なんでしょうか。

タイトルに惹かれた?
目次に惹かれた?
有名人の推薦?
分かりやすそうだから?
専門的だから?
カバーが格好良いから?

 

ジャンルや業種、客層によっても様々だとは思いますが、
各ジャンルの良書を立ち読みして、色々考えてみましょう!

 

サイト以外にも、
無料レポート、ステップメールを作成する際にも、
通じる方法ですので、実践してみてください。

 

↓他にもパワーサイトコンテンツについて読みたい方は目次をチェック↓

無料メール講座

*ネックネーム可

*メールアドレス
サブコンテンツ

このページの先頭へ