アフィリエイトの記事を外注/代行する際の、重要なマインドセット

サイト(ブログ)アフィリエイトにおいて、
より効率的に作業を進めていく上で、重要になってくるのが記事の外注です。
今回は、その注意点について解説していきます。

外注する上で、一番重要なマインドセット

まず、外注する上で、一番重要なマインドセットとなるのが、
あなた自身が、

 

「監督」

 

になるということです。
「雑誌編集者」とか「プロデューサー」等も、
イメージとしては近いかもしれません。

 

バックリンク用の、「サテライトブログ」の記事の外注であれば、
正直、記事の内容は問わないので、
「適当にこのテーマで、何文字以内でお願いします」
といった指示でも構いませんが、

「収入」を得るためのサイトの記事を外注する場合や、
メインサイトに、外注した記事を組み込んでいく場合は、
あなた自身が「監督」となり、きちんと戦略を考えなければいけません。

多くの方は、「外注」と聞くと、

「俺は何にもしなくてほったらかし!ラクラクっ」
「勝手に記事書いてもらおう。私は記事書けないしね」

 といった具合に、スグとにかく「ラク」をしようという発想で、
自分の脳みそを一切使おうとせず、
「外注」を使う方がいらっしゃいますが、これは間違いなく失敗します。

 

アフィリエイト業界では、
「外注」は、稼げている人が、報酬を拡大させるために行うべきです
という意見と、
●いや、稼いでいないからこそ、稼ぐ為に「外注」するんです

という、2つの主張が飛び交っていて、
「あ~もう、どっちなんだよ」と、混乱している方もいらっしゃいます。

これに対する、僕個人の見解としては、

稼げる記事の書き方、売れるサイトの作り方が、
しっかり分かっているのであれば、
例え今、全然稼いでいなくても「外注」してもいい

というものです。

外注を始める前に身に付けて欲しいこと

1円も稼げていなかったとしても、「外注」をしてもいいと言いましたが、
やはり、これだけは身に付けておいてほしいというスキルはあります。

●売れる「サイト設計」のスキル
⇒誰のための、どんなサイトかを計画するスキル。
これができていないと、記事数だけの多いクソサイトを作ってしまいます。
●キーワード選定のスキル
⇒上位表示しやすい、ライバル不在のキーワードを選定するスキル。
これができていないと、ライバルの強い市場で戦ってしまい、
アクセスがなかなか集まらない状態になるかもしれません。
●記事のクオリティを判別するスキル
⇒外注するにあたって、高いライティング・スキルは必要ないですが、
「この記事はクオリティ高いな」と判別する目は必要です。
なので、一通りの記事作成、ライティングのノウハウは学んでおいて方が良いです。
これができていないと、外注さんへの的確な指示ができません。

これらを一通り把握できていれば、
「外注」を使っていくことで、成功するスピードは高まります。
あとは、「外注」しやすい記事、「外注」しにくい記事というものを、
把握しておくことも重要です。

ライティング力の必要のない記事、必要な記事の種類を把握しよう
でも書いていますが、
●商品をしっかりとレビューした売れる記事
●自分の意見を盛り込んだ面白い記事
といった、ライティング力が必要になってくる記事というのは、
「外注」するのはなかなか難しいです。

基本的に、「外注」のスタッフさんというのは、
コピーライティングのプロではありません。

単に、指定されたテーマの「文章」を書くことで、
その「作業」としてお金をもらっているわけです。

「ライティング力を使って、顧客心理を動かし、お金を生み出している」
というわけではありません。

なので、このあたりのことを意識して、「外注」する必要があります。
必ず、サイトに投稿する前に、「監督」としてチェックする、という作業は必要になってきます。

決して、
「ほったらかしで、まかせっきりでOK!(ニヤリ)」
とはなりませんので、注意してください。以上、参考になりましたら幸いです。

最後に。関連記事もあわせてチェック

具体的に、外注をしたいという方は、以下の記事もあわせてチェックしてみてください。

サイトアフィリエイトの記事外注の種類。金を無駄に使わない活用戦術
記事作成代行の外注サービス。細かい指示が可能なものを厳選
記事外注に使える、SOHO系、クラウドソーシングサイト厳選まとめ

 

*ネックネーム可
*メールアドレス