ブログ記事の書き方■情報提供記事とは。その種類とポイント。


アフィリエイトの記事の種類」の中の、
情報提供記事について、
詳しく説明していきたいと思います。
<>

情報提供記事は、
主に以下の種類があります。

 

ノウハウや、役に立つ情報、メソッド等を解説した記事。
特に、商品を売り込む必要はありません。
ためになる情報を提供できていれば、
自然とサイト訪問者が増え、リピーターも獲得することができます。

ちなみに、当サイトPABLO STYLEも、
この「ハウツー記事」を中心とした構成になっています。

ハウツー記事の書き方を徹底的に学ぶなら、
プロが教える How to コンテンツでお金を生み出す方法
をオススメします。

 

ガイド記事

サービスの説明や、一般的な知識、用語集等を掲載した記事。
自分の意見を入れなくても書くことができる為、
比較的、外注もしやすいタイプの記事です。

例えば、
・Paypalの使い方ガイド
・ダイエットサプリの栄養素について説明した記事
・「●●とは」といった説明をする記事

などです。

アドセンスの広告で稼ぐサイトを作る際にも、
有効な記事作成方法といえるでしょう。

ガイド記事の作成方法、外注方法に関しては、
アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書
が役に立ちます。

 

分類/体系化記事

ノウハウ、情報を分類/体系化した記事。
今まさにあなたが読んでいるこの記事が、分類/体系化記事です。
分類の仕方が、独特なものであれば、
他のサイトとの差別化要素の一つにもなります。

例えば、
・サイトアフィリエイトの種類を分類した記事
・ライティングの種類を分類
・年齢別、シーン別、読者のレベル別にオススメの情報(または商品)を分けた記事

などです。

 

情報収集記事

ネット上に散らばっている情報や、データなどを収集した記事。
集めたデータや情報が、訪問者の役に立てば、
立派なコンテンツになります。
単に「集めるだけ」でできてしまうので、
高いライティング・スキルは一切必要ありません。

こちらの「情報をまとめるとウケる」も参照してみてください。

 

引用記事

他人の書いた記事やコンテンツを引用した記事。
引用した内容に対して、自分の持っている情報や、
説明を付け足していき、オリジナル記事に仕上げていきます。

文章以外にも、YouTube等の動画や、
画像等を引用することができます。
くれぐれも、著作権には気を付けて引用してください。

こちらの「他人の書いたブログ記事、コンテンツを引用する
も参照してみてください。

 

ニュース記事

最新情報や、ニュースを提供した記事。
より早く提供することで「価値」を生み出すことができます。
検索急上昇キーワード(トレンド・キーワード)を
盛り込むことで、瞬間的にアクセスを呼び込むことも可能です。

こちらの「最新情報、ニュースを提供するとウケる
も参照してみてください。

 

以上、「情報提供記事」の種類を紹介させていただきました。
参考になりましたら幸いです。

無料メール講座

*ネックネーム可

*メールアドレス
サブコンテンツ

このページの先頭へ