【閲覧注意】情報弱者脱却シリーズ。騙されるのをやめて豊かになろう

今回のシリーズを【閲覧注意】にした理由としては、
「多分、気を悪くする人が結構いるだろうな~」と思ったからです。

テーマは、
情報に騙される人(情報弱者)から卒業し、
情報を活かす人(情報強者)になるための方法です。

人というのは、図星(本当の事)を突かれると、
ムキーっと感情的になって、怒りを覚え、相手を攻撃したがるという習性があります。

なので、もしあなたが、
●あまり覚悟の無い人
●ネットビジネスをナメている人
●誰かが自分の事を成功させてくれると思っている人
に当てはまっている場合は、高い確率で気分を害してしまうでしょう。

甘い言葉を抜きにして、ズバリ本当のことを書いていきますので、
「気分を害したくない」という場合は、閲覧しないことをオススメします。

※以下は、現在、【閲覧注意】情報弱者脱却シリーズとして制作を予定している記事の一覧です。
ただし、あまりにも要望が薄ければ、無料での公開は止めようと思います。

【閲覧注意】情報弱者脱却シリーズの、ご要望が多ければ優先的に執筆しますし、記事をどんどん追加する予定です。
他に聞きたい事がありましたら、記事に反映させます。

「もっとこういうのが知りたい」「これを知りたい」というものがございましたら、
コチラのフォームからリクエスト&感想等のご協力をお願いします。
執筆の原動力になります。

【情報処理編】~正しい情報との向き合い方~
■洗脳されやすい人とされにくい人の違い。診断してチェックしよう
■ノウハウコレクターは稼げるチャンス?!情報強者へのステージ理論
■情報が多すぎて疲れる/混乱するという悩みをふっ飛ばす考え方
■「情報を遮断せよ」について物申してみる。実は洗脳されているかも
■払った分だけ元を取るという発想が、実は大損している件について
■行動が遅くてもOKなの?人によって違うアウトプットのスタイル

 

【情報活用編】~情報を上手く活用する方法~
■本物の情報&教材の見極め方と、活用する前に知っておきたいこと
■「教育者」のコンサルと、「詐欺師」のコンサルもどきの違い
■ネット弁慶の末路。知らないと損する、おさえるべきネット・マナー
■向き不向きを見極める時に「稼げそう」で判断すると危険な理由
■失敗したくないという発想が実は大失敗?!正しい挫折の流儀とは
■学校の勉強法を、ビジネスにおける勉強に適応すると逆効果な理由

※あくまで予定なので、臨機応変に、変更/追加をする可能性があります。