アフィリエイトの記事の書き方、ライティングを学ぶ必要はあるの?


結論から言いますと、
コピーライティング、サイト(ブログ)記事の書き方
を学ばなければ、
アフィリエイトでは大きく稼げません。
今回はそのことについて解説していきます。

<>

アフィリエイトの広告を、
何の説明も無しに、単純にペタペタ貼っただけでは、
当然売れませんよね?

アフィリエイトを、真剣に取り組んでいる方であれば、

「コピーライティング」
「記事を書くスキル」

が必要だということは、大体、分かっていると思います。

 

「いやいや、待て。サイトにアクセス集めて、
アドセンスとか、アフィリリンクをテキトーに踏ませるように貼っておけば、ライティングなんて無くても、
クッキー効果で稼げるっしょ」

 

という意見が出てくるかもしれません。
確かに、アクセスを呼び込んで、アドセンス等を貼っておけば、
クリックしてもらえば報酬は入ります。
商品を成約するための、
「高い」ライティング・スキルは必要ないかもしれません。
 
ただ、
長期的にサイトに訪問してほしい、安定して稼ごうと考えるなら、
役に立つ記事、コンテンツの作成、ある程度のライティングは求められます。

 

また今後、
・アクセスさえあれば、つまらない記事を書いていても、稼げるだろう
・数さえ作れば稼げるだろう」
といった、

「アクセス至上主義」の発想のサイトは、
検索エンジンから抹消されていく傾向にあります。

 

現に、
・こういったサイト・オーナーに対する、アドセンス・アカウントの削除
・コンテンツの低いサイトにペナルティを与えるグーグルのアップデート
といった仕打ちもされています。

 

それに、そもそも、テキトーに書いたような記事のサイトに、
何度も何度も、長期的に訪問してくれる「人」なんていません。

 

例え今は稼げていたとしても、今後、長期的に稼ぎ続けることは難しいでしょう。

 

逆に、
きっちりとコピーライティングを学び、魅力的な記事を書けるようになれば、

・高単価の商材も、成約に結び付けることができる
・記事が役に立てば、長期的にサイトに訪問してもらえる
・魅力的な記事が書ければ、自己ブランディングができ、
 売り込む必要も無くなる

・ライティング力があれば、少ないアクセスでも成約が取れる

ということが可能となります。

アフィリエイトで稼ぐ上で、コピーライティングのスキルは必要なのです。

無料メール講座

*ネックネーム可

*メールアドレス
サブコンテンツ

このページの先頭へ