アフィリエイト記事の種類とライティング


アフィリエイトの記事には種類があります。
種類を把握し、理解することで、
その場に応じて使い分ける事ができます。

<>

とりあえず、
僕自身が分類した記事の種類を紹介いたします。
あくまで僕の独断と偏見による分類ですので、
参考程度にご覧いただけましたら幸いです。

 

商品を成約させるための記事。
アフィリエイトで商品を案内する時には、不可欠な記事。
ライティング力が高ければ、
高額な商品でも成約することが可能。

・商品レビュー記事
・対比記事
・ランキング比較記事
・体験/実践記事
・誘導案内記事

など。
商品紹介記事の詳しい解説はコチラ

 


情報提供記事

訪問者に役立つ情報を提供する記事。
ノウハウ情報コンテンツを書くことで、
アクセスを増やすことができる。
楽天等のクッキー型や、アドセンスにも向いている。

・ハウツー記事
・ガイド記事
・分類/体系化記事
・情報収集記事
・引用記事
・ニュース記事

など
情報提供記事の詳しい解説はコチラ

 


ブランディング記事

自分自身の考えや、主張を書き綴った記事。
記事が面白ければ、多くのファンを獲得する事ができる。
いわゆる「ブロガー」と呼ばれる方は、
このブランディング記事が主体となっている。
サイトアフィリでは必ずしもこういった記事を書く必要はないが、
メルマガアフィリでは、自己ブランディングが鍵となるため、
必要不可欠な要素の一つである。

・自己紹介/プロフィール記事
・エッセイ記事
・対話記事
・日記記事

など
ブランディング記事の詳しい解説はコチラ

 


SEO対策記事

SEO(検索エンジン最適化)を意識した記事。
検索エンジンからの集客をメインとした、
サイトアフィリエイトで大きく稼ぐためには、
必要不可欠な要素である。

・索引記事
・キーワード記事
・サテライト記事
・リンク集記事

など
SEO対策記事の詳しい解説はコチラ

 


スパム記事

人を不快にさせる迷惑な(スパム)記事。
正しい記事の書き方を学ぶ上で、
何がスパムなのかを理解しておくことも重要である。
あまりにも、あからさまなスパム行為を行うと、
検索エンジンからもペナルティを受ける可能性がある。

・コピペ記事
・人の記事をパクった記事
・穴埋め、テンプレート記事
・ワードサラダ記事

など
スパム記事の詳しい解説はコチラ

 

これらの記事の種類によって、
学ぶべきライティングや、参考にすべき教材が異なってきますので、
一通り把握しておくことは、大切です。

 

実際に記事を書いていくときは、
これらの記事の種類を別々に使う場合もあれば、
組み合わせて使う場合もあります。
例えば、
「商品レビュー記事」のみを書いていく場合もありますし、
「商品レビュー記事」「対話記事」を組み合わせて、
「販売者に商品の特徴をインタビューした記事」を、作成することもできます。

 

以上、参考になりましたら幸いです。

無料メール講座

*ネックネーム可

*メールアドレス
サブコンテンツ

このページの先頭へ