記事の書き方の基礎。アフィリエイター=販売者の回し者ではない


よく、商品の紹介記事を書くときに、
商品を「ゴリ押し」しまくっている
サイトがあるのですが、
ただ、商品を薦めているだけでは、
なかなか成約に結び付きません。
何故なら。。。

<>
 
基本的に、ネットで検索するユーザーというのは、
販売ページには載っていない、「第三者の声」を求めているからです。

 

販売ページには、
商品のメリットや、素晴らしさ、お客様の声などが、
販売者目線で書かれています。

 

ですので、第三者(アフィリエイター)に対しては、
ただのベタ褒め情報なんか求めていないわけです。

 

アフィリエイトとは、日本語で「提携」という意味ですが、
決して、販売者の「回し者」になってはいけません。

 

正直な感想、口コミ、効果、レビューといったものが、有益な情報となります。

 

他に、販売者側が書けない、
もしくは販売ページに掲載できないことというのは、

 

・他社商品との比較(なかなか名指しでは比較できない)
・使うことで感じた不満
・素人くさいリアルな写真、動画

 

などなどです。

参考にしてみてください。

 

無料メール講座

*ネックネーム可

*メールアドレス
サブコンテンツ

このページの先頭へ