あなたはどっちを選ぶ?!2タイプの「モテ方」(稼ぎ方)

今回は、『真のモテ・メディア運営講座』の、
最重要とも言える、2タイプ「モテ方」(稼ぎ方)について、解説していきたいと思います。

前回の記事で、
「モテないダサ男」→「生理的に大丈夫な男」までを解説しましたが、
ここからは、今後の方向性の「分かれ道」になります。

メディア運営の分かれ道。どちらの戦い方で稼いでいく?!

簡単に言いますと、以下の2タイプになります。
(例えとして分かりやすいので、“モテる男” で説明しています)

①一般的に多くの人に支持される『誰もが認めるイイ男』

多くの女子にキャーキャー言われるタイプ。
分かりやすい例えで言えば、芸能人の福山●治みたいなのがその頂点。
イケメンで面白くて歌も上手くてオシャレで・・・パーフェクトといった感じ。
簡単に言えば、「ナンバー・ワン」を目指す方向。

 

②独自の魅力で好きな人を落とす『他とは違うイイ男』

自分にしかない独自の魅力を最大限の武器にして、惚れさせるタイプ。
不特定多数を狙うというよりも、
好きな人(相性の合う人)をメロメロにして、深く惚れさせるイメージ。
簡単に言えば、「オンリー・ワン」を目指す方向。

結論を言えば、PABLO STYLEでオススメしているのは、
②独自の魅力で好きな人を落とす『他とは違うイイ男』の方です。

『自分』の魅力を武器にするわけですから、誰とも競争する必要がありません。
『自分ワールド』を表現して、差別化するのです。
だって、『自分』は世界に一人だけなので、元々特別なオンリー・ワンですよね。
そうすると、自然と余裕も生まれます。

ここで誤解しないでいただきたいのは、『自分ワールド』を表現することなので、
必ずしも、顔出しして『自分』のキャラクターを前面に出す必要はないってこと。
顔出しをしなくても、『自分ワールド』を表現することはできますから。
もちろん、『自分』のキャラクターを出したければ出してもOK。一部にすぎないってこと。

『誰もが認めるイイ男』を目指すと、『その辺の都合のイイ男』になりがち

芸能界のイケメン俳優とかを見ていると分かると思いますが、
ものすごく入れ替わりが激しいですよね。

『誰もが認めるイイ男』を必死に目指して頑張って、
「ついに月9ドラマの主役。売れたぁ!」と思って喜んだのもつかの間、
後からどんどん若手のイケメン俳優が入ってきて、スグにその他大勢に埋もれてしまう・・・。

ようするに、替えがきくんです。自分以外の誰でもいいんです。
なので、飽きられたら、スグにポイ。
『その辺の都合のイイ男』になっちゃうんです。

福山●治くらいまで登りつめれば、
もはや「不動の地位」にいるのでビクともしませんが、
その他大勢はピラミッド構造の下にいて、競争率が激しいわけです。

いい声で「あんちゃぁ~ん。実に面白い」とか言って、
余裕ブっこいているのは、頂点に君臨している『フクヤマ』だけで、
その他大勢は、「ひでぶ!」「あべし!」「たわば!」などと叫びながら、
次々と死んでいっているのです。

この原理は、恋愛でも同じで、その他大勢に埋もれてしまうと、
他の男と比較されてキープされたり、都合のいいように食事をおごらされたり、死ぬほど貢がされたりします。
(昔で言う、アッシー君、メッシー君状態。←分からない方はググってみて!)

『他とは違うイイ男』=長期的に売れている「個性派俳優」

一方で、自分の「個性」「世界観」を武器にしている、
「個性派俳優」と呼ばれる人達はどうでしょうか。

ブサイクだろうがオジサンだろうがハゲだろうが、長期的に売れていますよね。
『他とは違うイイ男』の方向だからです。

別に、ドラマの「主役」を取らなくても、
色んなドラマにチョイチョイ出て、売れたりしていますよね。
「名脇役」とか言われて、固定のファンがいるわけです。

恋愛でも同じ原理で、『他とは違うイイ男』になれば、
「なんか、今まで会ってきた他の人とは違うわ!」
「ふとした瞬間に、好きになってた」
「私の事を分かってくれるのは、あなただけかもぉ (*´∀`*)ポッ」
ってなったりします。たぶん。

まあ、『誰もが認めるイイ男』=『フクヤマ状態』
を目指して頑張ること自体は悪くは無いし、
その過程で得られるものもあるでしょう。
でも、それをずーっと続けるのはとてもシンドイと思います。

なぜなら、あなた自身は「あなた」であって、
決して『フクヤマ』ではないからです。
競争するシンドさ+自分自身を殺しているというツラさもあります。
なので、『誰もが認めるイイ男』を目指すと、モチべーション維持も大変なのです。

まとめ。どちらの方向でも稼げることは稼げる

●①一般的に多くの人に支持される『誰もが認めるイイ男』
●②独自の魅力で好きな人を落とす『他とは違うイイ男』

2タイプ「モテ方」(稼ぎ方)をご案内させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。
途中でも説明しましたが、PABLO STYLEでは、『他とは違うイイ男』の方向性ですし、
有料企画や紹介しているツールに関しても、それを実現させるために作り込んでいます。

もしあなたが、資金的にも時間的にも余裕があって、ガンガン作業ができるのであれば、
『誰もが認めるイイ男』を目指しても良いでしょう。
激しい競争に巻き込まれても、稼げるかもしれません。

ただ、もしこれから個人でメディア運営をスタートさせるのであれば、
やはり、『他とは違うイイ男』を目指すことを推奨します。
余計なお金や労力がかからなくて済むからです。
自分磨きに専念しておけばいいだけですから。

というわけで、今回の内容は以上となります。
次回は、【モテモテ方向編】のまとめをしようと思います。
『他とは違うイイ男』の事例もご紹介しますのでお楽しみに!

それでは、また☆

*ネックネーム可
*メールアドレス