PPCアフィリとSEOアフィリの比較。『資産構築』に向いているのは?

ppcseo

今回は、
PPCアフィリエイト、SEOアフィリエイトをそれぞれ説明した上で、
それぞれの特性を比較し、
『資産構築』に向いている方法を解説していこうと思います。

 

PPCアフィリエイト、SEOアフィリエイト。それぞれの特徴

では、PPCアフィリエイト、SEOアフィリエイトの、
特徴、メリット、デメリット、向き不向きについて、
それぞれ解説していきます。

 

※SEOアフィリエイトに関しては、
 パワーサイト型として説明していきます。
 理由は、これからは、パワーサイト型が主流となるため。
 コチラの記事も参照いただけると理解が深まります。

 

PPCアフィリエイト

メリット:
・広告出稿後、すぐに結果が分かる
・キーワードと案件がマッチしていれば即報酬にもつながる

デメリット:
お金がかかる。
慣れるまでは、赤字になることも普通。
「テスト」と割り切って、お金を使う覚悟が必要。

向いている人:
・数字データを見て、検証/改善するのが得意な人
・基本的には量産作業になるので、それが苦にならない人
・「投資」に近い要素があるので、それが好きな人

 

SEOアフィリエイト

メリット:
広告費がかからない。
ドメイン、サーバーを自分で用意しても、年間数千円程度。

デメリット:
検索結果に反映されるまで、時間がかかるため、
それに伴って、報酬が発生するのも遅くなる。
狙うキーワードにもよるが、数週間~3ヶ月程度。

向いている人:
・コツコツと記事を積み上げるのが好きな人
・情報発信をするための『媒体』を作りたい人
・「作品」作りに近い要素があるので、職人/アーティスト気質の人

 

ぶっちゃけ、どちらの方法でも、
大きく稼いでいる人は存在します。

 

なので、結局のところ、

・自分に合っているかどうか
・自分がやりたいこと、目的はなんなのか

を基準に、実践すれば良いというのが僕の考えです。

 

『資産構築』にはSEOを軸としたパワーサイト。
余裕があれば、PPCを補助的に使うという作戦

「結局どうりゃいいんだよ!」

という声が聞こえてきそうなので、
一応、僕が推薦する方法をお伝えしておきます。

 

PABLO STYLEがテーマとしている、『資産構築』という観点から言えば、
SEOを軸としたパワーサイトがオススメ。
金銭的に余裕があれば、PPCも補助的/テスト的に使う感じです。

 

『資産構築』とは、
いかに訪問者=ファンとの関係性を構築できるか、
と言い換えることもできます。

 

PPCの場合、
基本的には【1ページで完結するサイト】を出稿するわけなので、
そのページに対して、ファンがついたり口コミが発生することは、
ほとんどないわけです。その場限りの「マッチング」という感じですね。

 

また、ライバルの増加や市場の変化で、
PPC広告の費用や効果がガラリと変わってしまうので、
常に、マネジメントしていく必要があります。

 

その点、パワーサイトの場合は、
良質なコンテンツを積み上げていけば、
『媒体』として強力になり、「アクセス→ファン」へと変化していきます。

 

そうすると、毎回毎回、新規顧客獲得に必死にならなくても、
リピートや、まとめ買いで収益が安定してくるわけです。

 

実際に、PPCで稼いだ人も、
PPCのノウハウを教える時は、パワーサイトを作って、
ファンとの関係性を構築し、情報を発信しているわけです。

 

もう一度まとめると、

●『資産構築』には、パワーサイト運営がオススメ
●金銭的に余裕があれば、PPCも補助的/テスト的に使う

という感じですね。

 

コンテンツ重視のパワーサイトでも、
無料で、即金に近い報酬を得ることは可能

先ほど、
金銭的に余裕があれば、PPCも補助的/テスト的に使う
と書きましたが、無料で即金に近い報酬を得ることも可能です。

 

最近は、各種SNSや、
YouTubeのようなインフラも整ってきています。

 

SEOを主体としたWEBサイトと、
他のメディアを【連動】させることで、
瞬間的にアクセスを集め、即金に近い報酬を得ることも可能です。
※有料ツールで作業を効率化することもできます。

 

同じ「コンテンツ」をそのまま、
違うメディアに流すだけなので、ほぼ労力はかかりませんし、
無料で取り組むこともできます。

 

長期的な目線で『資産構築』しながら、
短期的な報酬を得ることは、現在のネットビジネス業界であれば、
可能になってきてますので、是非チャレンジしていただきたいです。

 

結論。これからの時代は使えるものは、
全て使い倒すという発想

今回は、『資産構築』を目指すなら、
コンテンツ重視のパワーサイトを『軸』に展開すべきだと書きました。

 

ただ、誤解しないでいただきたいのは、
「SEOのみの集客で、パワーサイトだけをやれ」
ということではありません。

 

パワーサイトを『軸』として、
PPC、SNS、YouTube、メルマガなど、様々なメディアや集客方法を、
展開していくのが理想です。

 

「●●だけやっとけばOK」
「▲▲だけで稼げます」

というのは、ちょっと古い考え方で、
『軸』を持ちつつも、柔軟に様々なものを取り入れる、
という考え方が、次世代のスタイルだといえます。

 

今回は以上となります。
参考になりましたら幸いです。

*ネックネーム可
*メールアドレス