SEO内部対策とは。内部最適化について基本知識を解説。

 

今回は、
サイトアフィリエイトの基本となる考え方である、
SEO内部対策(内部最適化)についての、
基本的な解説をしていきたいと思います。

 

SEO内部対策とは、
検索エンジンに良い評価をしてもらうために、
サイトの構成より良くすることです。

 

SEO内部対策を行うと、検索エンジンで上位に表示されるようになります。
サイトの構造を変えたり、htmlタグのソースをいじったりすることで、
同じサイトでも検索エンジンでの表示順位も変化するものなのです。

 

どんなサイトであっても、
目的は「人に見てもらうこと」です。

 

作るだけでOK、見てもらう必要がないサイト
…なんてあり得ないですよね。

 

アフィリエイトで利益を上げたいなら、
「人に見てもらうこと」は最大の目的になるはずです。

 

SEO内部対策とは、
星の数ほどあるサイトの中から、
あなたのサイトを見つけ出してもらうために行うテクニックなのです。

 

SEO内部対策は、それだけで完結するものではありません。
SEO外部対策と上手くバランスを取ることで、
最大の効果を上げることができるからです。

 

ですから、一つや二つの項目をいじるだけでは、
結果がともなわないケースもあります。

 

タイトルや画像をはじめ、記事の文字数、キーワードの数など、
多項目のチェックが必要になります。

 

また、うっかり忘れがちなことですが、
サイトのメインテーマをはっきりさせることも大事です。

 

「伝えたいこと」がはっきりしているサイトは、
情報も明確でわかりやすいという特徴があります。

 

そのため、検索エンジンに良い評価をしてもらいやすく、
検索ページの上位に表示されるようになります。

無料メール講座

*ネックネーム可

*メールアドレス
サブコンテンツ

このページの先頭へ